易筋経

この数年、無極自然門 宋大君老師の元で学ばせていただいています。
シルバーウィーク二日目は月一度の勉強の日で、三日目の昨日は伝統的な練功方法「易筋経」の特別講座を行ってくださったので私の生徒や「諏訪湖で朝活。太極拳」によく参加くださっている方と一緒に学んできました。

160920_000.jpg

この特別講座を企画してくださったのは宋老師の気功を日本で正しく伝えようと立ち上げられた 一般社団法人 全日本混化気功協会。
>> 一般社団法人 全日本混化気功協会

一番の目的は易筋経だったのですが同日午前に気功美容の講習もあったので合わせて学んできました。

気功美容は中医のこと、その視点での体の捉え方、病気になる・治るメカニズム等を気功のトレーニングと共に丁寧に教えていただきました。

易筋経はその歴史的背景からお話しいただき、もちろん練功も行いました。一流の気功師たちは皆殆ど学んでいる功法で武術が好きな方にも必須の功法。伝統的には鶴功等の基礎を続けて行ってからでないと学ぶことのできないものとのことでした。その理由が解る厳しく辛いトレーニングでしたが行った後は体がとても気持ち良くなる大好きなタイプの練功方法でした。

毎日続けて自分自身がものにしたうえでチャンスあれば皆さんにも紹介していきたいと思います。

余談になりますが

諏訪で生徒を持って以来私の学ぶ意欲がより高まりました。
それは皆が階段をのぼるお手伝いをしなければならないという責任感みたいなものからと理解していますが、結果的に自分の歩みを早めることに繋がっているという意味で生徒の皆さんに感謝しています。

先に階段をのぼっている方々の力を借りて私も階段をのぼりつつ生徒が階段をのぼるお手伝いをする…こんなことを思いながら過ごしています。