素食のススメ.5 行いました

以前おしらせしました菜食のお料理教室「素食のススメ.5」を行いました。
この会は、薬膳を知りたいという声をいただいたことからはじまりました。

前島先生にその希望を伝え相談すると
「薬膳になると定義が難しくて、普段から取り組むのが難しくなるかも」
また、
「季節の過ごし方と食べ方を変えるだけで十分健康になれるよ」
というアドバイスをいただき、前島先生も私も行っている”素食”をテーマにしました。

ちなみに素食というのは、粗食とは違いますよ〜。

台湾素食(たいわんそしょく、タイワンスーシー)とは台湾の菜食主義料理。
元来は宗教的な理由で食べられていた精進料理であるが、健康的な理由からも普及している。
中国語の素食は菜食の意味であって、「質素な料理」ではない。
(Wikipediaより)

講座の最初は季節の過ごし方のお話です。
梅雨の最中、湿気が多く気が鬱滞しやすい時期の過ごし方、養生法、食材の選び方等を伝えてくださいました。


その後、前島先生が様々なコツをお話しながらお料理がはじまりました。


今回のメインテーマは”香り”
きゅうりひとつで5品…しかも全て違う香りが楽しめるお料理を紹介してくれました。
それは叩いたり、すりおろしたり、つけたり、炒めたり…。



こういったテクニックで別のものに化けるのスゴイ!!と魅了されました。

余談ですが…今回はおこちゃまたちも参加してくれまして、お手伝いしてくれました。
半分遊びになっているようですが(笑)…それもまたいいですね!


途中でお腹が減っちゃったようなので先に炊き込みご飯を戴いて幸せそうでした。



ちなみに子供たちに一番人気だったのは「トウモロコシのスベアリブ風」。
簡単時短で美味しい♪スナック菓子より安心!お母さんの味方料理です。
皆おかわりしていましたよ〜。


後半は皆でお料理しました。




それで出来上がったのがこちらで〜す!


今回も豪華〜。
せっかくなのでステキなお皿に盛りつけしてもらっちゃいました。


■本日のメニュー
・クミン香る トウモロコシと長芋の炊き込みご飯
・トマト、しめじ、緑豆のカレー
・トマト、えのき、卵の炒め物
・胡瓜、椎茸、木耳、卵の豆豉炒め
・胡瓜のたたき 花椒とピーナッツがけ
・胡瓜、檸檬、新生姜の蜂蜜和え
・トウモロコシのスペアリブ風
・大豆ミートの唐揚げ、胡瓜のドレッシングがけ
・黒糖の豆花 ゴーヤとグレープフルーツ漬けがけ
・胡瓜、焼きパプリカ、手作り搾菜の春雨
・山査子と棗のお茶
・小豆茶

このあと、皆で美味しくいただいて、片付けまでしてお開きとなりました。

いつも工夫して楽しく為になる、そして後々お家でも取り組める内容にして伝えてくださる前島先生ありがとうございます。
そしてご参加くださった皆さま、一緒に楽しみながら過ごしてくださってありがとうございます。

今後はまた違う季節に行いたいですね〜。
もしご希望ありましたら是非おしらせください。
今後もよろしくお願いいたします。

最後に、他お料理の写真を軽く載せておきます。