はじめに

太極拳はとても多くの種類があるのですが大きくは「伝統拳」と「制定拳」の二つにわけることができます。

「伝統拳」は中国で古くから受け継がれてきたもの(陳式・楊式・呉式・孫式・武式など)
「制定拳」は現在一般に広まっている太極拳(二十四式、総合太極拳など)や競技の太極拳を表します。

私は伝統拳のひとつ「陳式太極拳」をもとに馮志強老師が制定された「陳式混元太極拳二十四式」と「混元気功」ほか気功や「葉式太極拳」を通して太極拳や気功から学べる身体の使い方を伝えています。

最初は難しく感じるかもしれませんが動きに慣れ理解が深まるに従って楽しさが増していき、じっくりと時間をかけて取り組むことで身についていきます。太極拳の良さは誰もが上のレベルまで行きつくことができるカリキュラムが出来上がっていることです。

動作で大切なことは「全身を正しい順番でくまなく使う」ことです。心と身体をリラックスさせ意識(イメージ)を伴いながら緩やかに正しい動作をすることで少しづつ理解を深めていくことができます。形だけにとらわれることなく「身法」という意味での動作を身につけてください。

知れば知るほど、身体と心はこんなに自由なのだと理解でき果てること無く日々愉しんでいただけます。

ご興味ある方は気軽に体験からいかがですか?